スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007 レビュー その2

昨年のブログでアップできなかった2007納会の様子をご紹介。

その、前に・・・・・・
この2007年多摩ユース最後の練習日12月23日の納会の日の合奏は
谷口先生の合奏指導が行われた。

練習曲目はビゼー作曲「カルメン組曲」
管楽器のソロや弦の独特の表現の聞かせどころ
先生は
管楽器には「その演奏には音楽以前の問題がある!」
弦楽器には「表現が全くちがうし、逆!」と かなりきびしいご指導。
特に ハバネラの低弦の冒頭では
自ら楽器を奏してくださり見本を示された。

ここの部分は、カルメンがホセの気持ちを惹くために
「恋は野の小鳥のように気まま・・・」と色っぽく歌うところ。
オペラでは有名です。
しかし、小学生メンバーズもいるユースのみんなに
先生は「色っぽく・・」とは仰らずに
ご自分で演奏され示してくださった。
演奏は素晴らしく、みんな、先生の演奏に聞き入りました。
そして、その後は、なんとか、それらしくなってきた。

後の1/6のマエストロ今村先生からは、この部分、
「パエリアのように(パサパサ?)弾かないで」と指示を頂いた。
さすがにグルメなマエストロ!

先生方は、ユースメンバーズが曲をよく理解できるように
あの手この手でご指導くださるのである。
みんなも、よく応えて、曲はどんどん完成されていく。

谷口先生、ありがとございました。
合奏後の納会では、保護者会から、楽しく美味しく
嬉しいプレゼントを頂き
「ソロ・アンサンブルコンサート」では、メンバーズの技が見事に
繰り広げられ、2007多摩ユースfinの楽しいひと時となった。

頑張れ!多摩ユースの受験生たち

zzzzzzzzzzzzzzzzzzz
卒団生、カナダに留学中の「ふっちゃん」 ご参加ありがと!
 ↓              石田泰尚さん式お辞儀を身につけたボーイズと光田先生のモーツァルト演奏
                      ↓           多摩ユース最強軍団

DSC05148.jpgDSC05152.jpgDSC05144.jpg


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。