スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなとみらい夜景とレセプション風景

レセプション風景より

「9月17日の定期演奏会 お疲れさまでした~。」とたくましいレーコパパの乾杯で、レセプションが始まりました。
会場はみなとみらいホール6階のレセプションルーム。
ロケーションもよく、ベイビューが素晴らしい!
レセプションでは、定期演奏会でのメンバーズの素晴らしい活躍について先生方からご高評やお褒めのお言葉を頂き、次のステージへ希望と意欲を繋いでいきます。
華やかにたくさんの拍手やブラボーを頂いた後のこのタイミングのメンバーズの気持ちは、毎回、心地よい興奮と感動と嬉しさがいっぱいです。
特筆すべきは、このレセプションをコーディネイトしてくださる保護者の皆さまの温かさです!気持ちのこもったセッティングに皆、感激!

マエストロのスピーチに続き、センス抜群MCマミママの「それでは、次に石田さんの貴重な肉声をいただきたいと思います!」のご案内があり、ゲストの石田さんからも温かなメッセージをいただきました。
前回のブルッフ共演のときのレセプションでは「練習は裏切らない。」という名言を残してくださった石田さん、今回は、何を言ってくださるのかと、ステージと同じくらい集中して、みんな、石田さんを取り囲み耳を傾けました・・・
貴重なスピーチありがとございました。
最後の一言は「みなさん、長生きしてください!・・・」という名言でした(爆)
先生方からの心温まるメッセージが続き、
MCスミスミの名司会で和やかに盛り上がって、次は
紳士的個性派の面々「パパス!」のトークです。
お一人お一人のお言葉がステキで素晴らしく、ああ、いいなあ・・ユースって、こんなステキなパパズに見守られてと、感無量。

小中学生ボーイズのチャールダッシュの軽快な演奏
そして、高校生・大学生チームのジャズ演奏 (これはノリノリだったりずっこけたりと、将来に期待されるライブでした)が繰り広げられて、会もクライマックスです。

気がつくと、外はすっかり暗くなって、レセプションルームのオープンウインドウ一面に、夜景が浮かび上がっています。

ワイワイと夜景を見ながら、今日のステージのことやこれまでの練習のことや、夏の河口湖キキャンプ、そして春のドイツツアーを思い出しました。
メンバーズ一人ひとりの笑顔や演奏中の真剣な表情が浮かんできます。どの場面でも、メンバーズは常に一生懸命に音楽と向き合って演奏していました。
楽しくて楽しくて、感動いっぱいの多摩ユース、主役はこのメンバーズです!
マエストロ初め先生方や、ママズパパス、ステキなOB、OGのみんな、そしていっぱいの拍手をくださるお客様、ほんとうに今日はありがとうございました。

新たな出発と希望を願いステージマネージャーヒゲ熊氏の一本〆で、いよいよ終演です。

地球貢献する多摩ユースのメンバーズの皆さん、将来、今日のモーツァルトやベートーヴェンの曲目を聴いたり演奏したりするときには、今日の素晴らしい音色と響の演奏を思い出してみると、また、そのときには、素晴らしい音楽と出会えることでしょう!

ひとまず、定期演奏会レポートはこれで終わります。
多摩ユースはつづく・・・
20070924095728.jpg papas1.jpg 3.jpg papasa2.jpg 7.jpg 5.jpg

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。