スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩ユースオーケストラ定期演奏会その2/ゲスト石田泰尚さん

9月17日(敬老の日)

程よい緊張感と豊かな響に満ちたGP(リハーサル)が終了。
メンバーズが程よく興奮しながら、クールダウンしつつ袖にもどってきた。
開演までの1時間ちょっとの時間で英気を養い、精神を集中させさらに
気持ちを高めて本番を迎える準備。
   ・・・ステージを離れると元気にワイワイと
おしゃべりをしながらの楽しい時間、そしてお弁当を頂きながら
次にやってくる大きな大きな得体の知れない「希望と期待」に
包まれて気持ちは嬉さでいっぱいです。

マエストロ今村先生も石田泰尚さんも楽屋にもどられた。
ヨーロッパの名だたるコンサートホールでタクトを振られておられる
マエストロはこのみなとみらいの楽屋がとてもお気に召したようで、くつろいだご様子。

一方、 ソリストの石田泰尚さんは、朝のベートーヴェン顔から、
今度は、モーツァルト顔に変わったような印象で、だった楽屋は、(火事でありません)

今は、静かに沈静し神秘的な空気さえ漂っている。
「あ、少し、寝させていただきます。」とおっしゃられたので、
コンツェルトの時間まで、石田さまのお部屋は・・封印されました。

1時開場。お客様、お待たせいたしました
10分すぎたころから、ロビーコンサートが始まりました。

かなりの人だかりで、「お客様、すみません、通路をお空け下さい・・ペコ」と
会場整理に扮し、ちゃっかり鑑賞。
多摩ユースらしい軽快で小気味の良いモーツァルト ディヴェルティメント(Ddur)の演奏は、
開演前に相応しく、
心温まるウエルカムコンサートとなりました。

開演5分前。お客様も、揃い始めました。
袖に駆けつけると既に、黒蝶ネクタイをきりりとした小中学生メンバーズは、
小さな楽団員として、プロのオケメンように、堂々と待機している。
銅鑼が鳴り響き・・
舞台ご担当のみなとみらいの真々田さま(ちなみに多摩市在住)が「時間通りに開演ですか?」
「はい!、時間通りにいきましょう!」と、クイックレスポンスで気合を入れ、
いよいよコンサートの開演時間です。

続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。