スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルトハフナーの演奏その1

今村先生のモーツァルト「ハフナー」の練習が始まりました。

これまで「多摩ユースのモーツァルトを聴きたい!」と言う
たくさんの声(お客様のアンケートなども)をいただいていました。
そして、われわれも、「モーツァルトの演奏にチャレンジして、
多摩ユースならではのモーツァルトを演奏したい!と思っていました。

ついに、そのときがやってきました!。
今村先生と多摩ユースのモーツァルトが始まりました。

ウィーンの薫り高いモーツァルトですが、実はザルツブルグの
人々の魂を燃やす熱い旋律で始まっているハフナー交響曲。
先生から、まず、イタリア人気質の雰囲気もあるザルツブルグの
人々が満足出来るエネルギーを持って
熱狂的に冒頭を演奏しなくてはいけない、というお話があり、
メンバーズは、なるほどこの2オクターブの飛躍と緊張はそういうことなのか!と
もう、出だしから、目を見張り、モーツァルトとこのハフナー交響曲の
素晴らしさにのめりこんでいきました

進んでいくと、この緊張のリズムが、対照的に優しいメロディに変わっていくのですが、
この旋律も演奏するとなると気を抜くことは出来ないのです。


ボヤッとしていては、この極めて明確で簡潔、
そして喜びに満ちているこの曲は演奏できないのだということと
モーツァルトの圧倒的な精神力と
今村先生の音楽性溢れるご指導に応えればきっと
素晴らしい演奏が出来る!!・・

というようなことが、ぐるぐると頭の中を渦巻きどおしの
かなり楽しい、今村先生のハフナー初練習になりました。

メンバーズはどこまでいけるのか、楽しみです!!

テーマ : ヴァイオリン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。