スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ演奏ツアーの説明会報告 その3

24日に行われたツアー説明会報告の続きです。
コンサートや質問コーナーでの質問応答は、前に書きましたのでご覧ください。お気づきのことや不足点、それから、ご存知のことがありましたら、コメント(↓にありますのでクリック!)に書き込んでくださいね。

さて、質問コーナーではさらにいろいろなが出ましたね。

①費用について・・
Q: 50人以上の参加費用が提示されていますが、50人未満の時はどうなりますか?。(お父様!よくぞ、訊いてくださいました!最初の提示は25万円超だったので、交渉したら50人になればとのことで値下げしていただきました。よって提示費用は死守したいところ
A:50人が1台のバスで移動できるmaxなので50がベスト。50人を越えるとバス2台、添乗員2名となる。(ゆったり出来ていいのでは?と思うのは自分だけでしょうか?)
50人未満のときは、再検討になりますが、おそらく、このままでいけるのではと思います・・と垣沼さんはおっしゃいました。
・・はい、そのようにお願いしまっす。とはいえ、参加人数も増えてきましたので、50人をめざしましょう

②Q:ワークショップでのコーチや現地でのエキストラにギャランティは発生しますか?それはこちらの負担になりますか?
A:1人20€(1€148円)ほど支払いますが、負担はありません。
(なお、多摩ユース同行指揮者への謝礼は、一人1万円くらいのご負担になりますので、こちらはご了解ください。

③Q:両替などはどうなるのでしょう。お小遣いはいくらくらい?
A:1.両替パックみたいなものがあります。これは、旅行に必要と思われる金種が程よく取り揃えられていて便利です。(が、個人的海外経験では一度も使ったことはありません。)
2.事前に銀行で、必要なだけ両替しておく。ただし、円⇔€両替ができる銀行は限られていますのでご注意ください。ちなみに多摩センター、永山あたりでは€ユーロの両替は出来ません。
3.成田で両替できます。混んでいるときもあるし、空いてるときもある。時間に余裕を持って両替してください。
いづれにしても、自分で金額を決めて両替をします。また、後日(12月くらいまでには)、経費以外にかかる費用と、食事や一般的なお土産品の値段など(お小遣い)と通貨の見本をリストにしてお渡ししますね。
参考にしてください。&いつでも、ご相談してください。
4.ヨーロッパの都市ではを持参していれば、ホテル、街角などどこでも両替が可能ですが、今回は、訪問する街があまり大きくないことなどもあり、€メインでお願いします。
今日は、費用関係のことが中心になりましたね。

だらだらと長くなってしまったので、気候や服装そのほかのことはまた次回に書きます。

↓欧州のCDショップにて(2005)   ↓陶器の素敵なお人形や置物
(現地ならではの品揃え!)       (ドイツのショップ)
CD.jpg   doll.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。