スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ演奏ツアー説明会報告 その2

9月24日 ドイツ 演奏ツアー説明会報告その2

エージェントの垣沼さんから全行程についてのご説明がありました。
コンサートについては、昨日のブログに記しましたのでご覧ください。
そのほか、ホームステイや旅行に関することは、質問コーナーでいろいろと話題が出ましたのでイメージが出来てきたことと思います。
では、質問のいくつかをご報告します。

①Q:傷害保険についてはどうなっていますか?
 A:事故・病気・楽器の任意保険については、垣沼さん(エージェント)が、まとめて申込みを受け付けてくれる。
楽器保険は査定が必要なので、2ヶ月前くらいにまとめて申し込みします。
もちろん、個人で任意保険に入っても大丈夫です。
また、外国製楽器の海外持ち出しについて、出発時に申請が必要というお話もありました。該当する方は要チェックです。自分の楽器が、どこで作られたのか、確認しておいてね。

②Q:テロに関連してシャンプーなどの液体物のチェックはありますか?
 A:ありません。ドイツは大丈夫です。
なお、スーツケースは22,3キロまで、機内持ち込みは7キロ限度を目安に。ビオラまでの(サイズの)楽器は機内に持ち込めます。

③Q:ホームステイはどのようになりますか?
 A:アーレンスブルグではホームステイします。2人ずつが基本。
組み合わせについては、年齢、性別、食事やアレルギーなどの調査表を出していただき、希望を取り入れながら、調整していきます。練習会場への送迎などもホストファミリーがしてくださいます。
言葉が通じなくて最初は大変かも知れませんが、すぐに慣れ、最後には、心が触れ合ってお別れには、大粒の涙・・・。ホームステイではほんとうにかけがえのない時間を過ごすことが出来ますよ。
日本出発の1月前くらいには、ステイ先HFの家族構成や住所、お名前をお知らせすることが出来るでしょう、とのことでしたね。
ホームステイはしないで、ホテル泊の場合には追加料金になります。1泊7~9千円。

④Q:ホストファミリーへのお土産はどんなものが良いでしょう?
 A:高価なのもではなく、ちょっとした日本的なもの、扇子とかうちわとか。そのほかに、持って行ったほうがよいと思われるものは、コミュニケーションに役立つ写真(自分のものや、日本の風景など)。料理なども喜ばれるでしょう。

⑤Q:全行程参加できませんが、大丈夫ですか。
   ・遅れて参加 ・先に帰る ・延泊  ・・・など
 A:物理的には可能です。航空券なども垣沼さんが手配してくれる。
ただ、移動については、個人的な動きになるので、乗換えなどについては各自で分かるようにしておくこと。

・・長くなってきたので、今日はこの辺で・・。
以上のことで、気づいたことはコメント入れてください。
明日は、通貨や、洋服、気候などについて報告しますね。
通貨は『€』 と言われているのに 「『$』使えますかあ?」とな質問をしてしまった人の言い訳も明日にしますね。ではでは。
20060927002955.jpg  031-1.jpg
↑BERLINER PILSNER &          ↑ベルリンの子どもたち とっても
 ストローで頂くノンアルコールビア      人なつっこく可愛い
 ベルリンのレストランにて           です。

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。