スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンデルのお誕生日

2/23は大作曲家ヘンデルのお誕生日です。
ヘンデルは1685年ドイツで生まれましたが、同じ年にバロック音楽の巨匠バッハも生まれていることを皆さん知っていましたか。
320年ほどの前のドイツは2人の類まれなる大作曲家を生んだのです。
031-1.jpg

【ドイツのこどもたち】人懐こくてかわいいです。
バッハの家系は代々音楽家を輩出している音楽一族であったので、(と言ってもバッハのおじいさんとか代々の音楽家のことはまったく知りませんが・・。)
彼(バッハ)が音楽家になる事は当然とも言えることであったらしい。
一方ドイツのハレで生まれたヘンデルは?というと家系に音楽家は見当たらなく、お医者さんの父と牧師の娘である母の間に生まれました。
が、なぜか、彼(ヘンデル)は幼いころから既に音楽に対して異常なまでの興味を示していたのです。しかし彼の父は我が子が生活の保障のない芸術家(?)になる事を心配し、彼に法律家となるための勉強をさせ音楽に触れる事を禁止したのです。
(たしかに・・売れてない音楽家より弁護士とかの方が生活の保障はされますよね) しかしいくら禁じられても、彼が音楽に対する情熱を失うことはありませんでした

青年となったヘンデルはドイツ各地へ赴きそして自由の地イギリスで生涯を送ったヘンデルの音楽は生気と弾力に富む明るい楽想であり、劇場音楽や公開演奏会のための音楽をたくさん生み出し、現代でも「メサイア」などのオラトリオや数多くの作品が世界中の人たちに愛されています。

きっちりと緻密に、密度濃く内側に集中するバッハの曲想も好きですが、おおらかで外に発散するタイプのヘンデルの作品は癒しと安心を感じさせてくれて、マイライブラリーには知らず知らずのうちにCDが増えてしまっています。
以上 お誕生日にちなんだコメントでした。



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。