スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五嶋みどりさんの多摩ユース訪問 その2

6月5日 五嶋みどりさん訪問プログラム 第一日目

会場のベルブ永山ホールにみどりさんたちご一行がご到着。
みどりさんと多摩ユースは、2002年6月の音楽交流、
2005年7月東京芸術劇場大ホールでのコンツェルトの共演。
この日は4年ぶり3回目のご対面。 
にこやかに静かな趣の中に、ものすごいオーラを放ちながらの
ご登場はこれまでと全く変わりない。ほんとうに感激の瞬間である

プログラムは中2のK君、中3のS君コンビによるMCで粛々とすすむ。
最初にみどりさんと3人の海外からの若手演奏家の皆さんによる四重奏が演奏された。
モーツァルト 「アイネクライネ・ナハト・ムジーク 第一楽章
アンサンブル、メリハリとダイナミックスが見事にコントロールされ、微細なPPなど全てに神経が張り巡らされた見事な演奏に圧倒された。
みどりさんのとなり(第2バイオリン)シニ・シモネンさん、チェロのマーチン・スミスさん、ビオラのカーメン・フローレスさん  
m7.jpg  m13.jpg
演奏後にミュージックシェアリングの赤石さんのお話とともにインドネシアで行われたみどりさんたちの International Community Engagement Program(ICEP)のDVDを鑑賞。インドネシアの学校や子どもたちの様子に触れ、みどりさんたちの活動の意義に深く敬服すると同時に、音楽が地球の宝物であることを改めて感じる。

続いて、多摩ユースオーケストラがモーツァルト シンフォニー第41番「ジュピター」の演奏。指揮は、団員で大学1年生のS君。なかなか巧みなタクトである

m6.jpg   m5.jpg

テーマ : 気になる音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。