スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランドより

こんにちは!
WG はいかがお過ごしの予定ですか?
TYOメンバーズは公演直前個人練習?
それとも、TDL/SEAとか・・・でしょうか。
音楽ファンの皆様、5月3日はぜひ、パルテノン多摩へご来場ください

さて、多摩ユース指揮者の今村能先生からメッセージをいただきました
『その後皆さんお変わりありませんか?
今私はドレスデンからもさほど遠くないポーランドのヴロツワフで、
オペラ「サムソンとデリラ」の公演に向けて稽古中です。
ここの街は戦前までブレスラウと呼ばれ、ブラームスが大学祝典序曲を献呈したり、
オペラではブルーノ・ヴァルターやフルトヴェングラー、ハンス・フォン・ビューロー
が活躍していました。
s 1s 2 ← ドレスデン(多摩ユースドイツツアーより)

多摩ユースの次の公演は5月3日ですね。頑張って下さい。

その翌々日5月5日に「フィルハルモニア多摩」でベートーヴェン4番、
フンメルのトランペット協奏曲、他にポーランドの珍しい曲を紹介します。
お誘い合わせの上、是非ご来場下さい。』


今村先生~ありがとございます

サン・サーンスのオペラですね。イタリア公演ではインパルとホセ・クーラウだそうです。素晴らしいです!
     (ちなみに、ゆうすけ(筆者)は以前にホセ・クーラウさんのアイーダを新国立劇場で鑑賞しました)
先生はポーランドの名門劇場での公演は既に終わられて帰国されていらっしゃいます。
多摩ユースドイツツアーが蘇りますね、ドレスデンを訪問したチームもありましたし
members74.jpg members40.jpg
members39.jpg members.jpg ハレ音楽院の学長と音楽の先生と今村先生
ハンブルク聖ミヒャエル教会にて                (ハレはヘンデルの生地)


ブレスラウは歴史的興亡のある、そして芸術家も活躍されたとても美しい町です。
先生のメッセージを拝見するだけでもワクワクとしますね。

ポーランドから激励をいただきましたので、
5月3日は、100万馬力! 心強く、思いっきり演奏いたします。

みなさま、5/3パルテノン多摩には
ドイツの風、スラブの風、ロシアの風、イタリアの風・・・・
いろんな色の風と空気ととっても美しい響きの音楽があふれます。

どうぞお楽しみに!

5/5のコンサートもぜひお聴きください

お知らせ:5/1のFMラジオで多摩ユースのお話が流れます。聞いてみてね

テーマ : 気になる音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。