スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッシーニ「セビリアの理髪師」練習風景その3

10/15 練習風景
みたび ロッシーニ セビリアの理髪師序曲
このセヴィラはロッシーニが一番創作力旺盛のときの作品であり、
モーツァルト「フィガロの結婚」と対をなしていて、つまり、フィガロが結婚する前の話が題材となっているわけです。
イタリア人気質や風刺の要素もあって軽快で研ぎ澄まされるロッシーニ独特のメロデイィも楽しめる序曲となっています。

多摩ユースの演奏もこれまでの練習の成果でこの日の演奏はかなり良く出来上がってきました。
良くなってくると、もちろん指揮者の注文も新たなものがどんどん増えて来ます。
導入部のdolceはとっても美しく演奏されるようになりました。
指揮者は内面的な表現を求め、みんなは更に気持ちをこめてヴァイオリンを弾きそして、演奏は乱さないようにと、応えて行きます。
曲が進んで主題に入ると、アチェルランドやコンモートの注文がきました。クラリネットのソロ(中3受験生!ロッシーニの練習後、同じく中3ホルンさんと塾のため早退しました。ほんとに頑張ってます。演奏もお勉強も!)もなかなか軽快になってきました。
どんどん演奏が良くなってくるとまたまた注文です。今度は
コンモート+クレッシェンドで。
そこを通り過ぎると、次は「もっと弓を飛ばして、でも硬く、んで、粒をそろえて、でもあまりしっかり弾かないで・・・」とたたみ掛けての注文です。
聞いていると、メンバーはしっかり応えてクリアしていきます。
再現部からコーダの「下降でロッシーニクレッシェンド」も見事にクリア!
演奏終了後には、舞台の幕が上がってオペラが始まる様子が目に浮かんできました。
素晴らしい序曲に仕上がって、11/20はまさに、定期演奏会の序章に相応しい演奏となること間違いなし!と確信しました。




zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
<VNのT君ママ情報>
小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅥ
ロッシーニ「セビリャの理髪師」(全2幕)
指揮 小澤征爾 演出 デイヴィッド・ニース
演奏 小澤征爾音楽塾オーケストラ  合唱 小澤征爾音楽塾合唱団
10/19行けなくなったためチケット2枚あるそうです。
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。