スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシができました&チケット発売開始!

多摩ユースオーケストラ5月3日公演
第22回公演「管弦楽入門2008」のチラシが出来ました!
同時にチケットも発売開始です。
tirasi.jpg


チケットは
多摩ユース 042-371-1558 で予約できます。
電話をすると、きれいな声のおねえさんが親切に答えてくれます。
電話する→チケットが送られてくる→代金を振り込む→5/3午後1時半に会場に行く
の流れです。

チケットパルテノンでも購入できます。
パルテノン多摩の近くに住んでいらっしゃる方
パルテノン多摩に行かれる方は、こちらで直接購入してください。

コンサートの内容はこちらからどうぞ。

皆さまのご来場をお待ちしています!

スポンサーサイト

ふつうじゃない雪の定期練習 その2

<前回からの続きです・・>
2月9日 
春節でにぎわう横浜の中華街で点心と
あったかで薫り高い紹興酒をいただき
いよいよ 紅葉坂 県立音楽堂へ向う。

・・・小雨ではあるが雪ではない。ホっ
今日は、多摩ユースオーケストラの定期練習日であるが
雪も降っていないので、予定どおり粛々と練習が始まる頃・・
と、考えながら、前から2列目のソリストの目の前と
いう大胆な席に着席し
いよいよ チェリスト谷口楽典氏のご登場を待つ。

キラリーンと光沢のタキシード
カマーベルトにエンジのチーフ
ピカピカのステージ靴で颯爽とご入場。
オーケストラによる有名な冒頭のメロディーが奏でられ、
ついにコンツェルトが始まる。会場は一瞬に
豊かに響くチェロの音色と、超絶技巧に魅了される。
木管楽器の響に聞き入っていると、包み込むように
深くまろやかで、そして、谷口哲学に溢れる音楽と
チェロの響が浮上し、オケと融合する醍醐味が素晴らしい
2楽章も堪能し(多摩ユースの演奏も思い出しながら)、続く
圧巻の3楽章も熱狂と理性が織り成す独特のドヴォルザークで
たいへん素晴らしい演奏であった
演奏後、ソリストは笑顔で、そして、こちらに視線をむけ(たように思った)
また、さわやかに、ステージを去って行った。感銘しました。
谷口先生お疲れ様でした~。

終演後、席を立った瞬間に
多摩ユース練習に参加しているKディレクターから電話が入る
 『多摩は大雪でかなりの積雪です。大変なことになってます
横浜からの交通機関も危ないですよ

『え~、ほんとですか!練習はどうなりましたか?
みんなは無事ですか?遭難してませんか?大丈夫ですか!!!』

『練習は既に切り上げて、皆さん、帰りました!』
・・・最善のご判断に感謝しながら、
しかし、うろたえながらもどうすることもできず・・・
冷たい紅葉坂をくだり、不安を抱えながら急いで帰路に着く。
長い横浜線。やっと多摩センターに到着すると、あたりは銀世界。
本当に遭難しそうなくらいの積雪でびっくり。

横浜も都心も雪は全然積もってなくて、でも多摩には
不思議なくらいたくさん雪が降った2月9日の5時から9時だったのだ。

留守をすると必ずイレギュラーになるなあ・・・
でも、みんな無事で良かった。白谷先生、皆さま ありがとございました。
&谷口先生、おつかれさまでした・。

この日の話しはまだ続く・・・




テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

ふつうじゃない雪の定期練習

2月9日 多摩ユース定期練習

前日の天気予報では、先週ほどではないが
今日は雪が降る とのこと。
しかし、朝は雪の気配はありません。ホッ

本日2/9は多摩ユースの定練日でもあるのだが
チェロトレーナー谷口先生の晴れのコンサートの日でもある。
曲目は 名曲 『ドヴォルザーク チェロ協奏曲』

この名曲は以前に多摩ユースでも、NHK交響楽団の村井将さんと共演している。
その夏の合宿で、谷口先生がこの曲の熱い熱いソロを演奏してくださったことを
多摩ユースのみんなも覚えていると思う
今日はこの大曲を 谷口先生が神奈川県立音楽堂でご披露されるのである

すでに、本日の多摩ユース定期練習のほうは、スタッフの皆さんと
白谷先生にお願いしてあるので
予定と気分は バッチリ春節(旧正月)の横浜中華街・・へと・・
あ、そして もちろん 音楽堂へ!と向い、出発です。

しかし、やはり雪は気になります。
たくさん降ってきたら多摩ユース練習は中止しなければならないから・・・。

横浜に到着しましたぁ。期待の春節 横浜中華街へまっしぐら
続いて、老舗ホテルニューグランドを見ながら山下公園へ。
9/17の石田泰尚さんとの共演が懐かしいみなとみらいホールを望む。
雪の気配はまったくなし! 
DSC05205-1.jpg


これで安心して音楽堂で谷口さんの演奏を聴くことが出来る。

雪の心配はなくなり・・
せっかくなので ひとまず、 賑わう中華街↓で点心を頂き、万全体制で音楽堂へ向うことに。
DSC05215-1.jpg  DSC05209-1.jpg
点心


・・・続きは (皆さんの予想どおりになりますが) 次回に書きます

=====================
多摩ユースオーケストラ管楽器団員募集中
バイオリンの出来るあなたのご参加もお待ちします

==========================





テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

ふつうな雪の定期練習

2/3 多摩ユース定期練習。

昨日からの天気予報では明日2/3は雪!
明け方から午前中に積もるという予報である。

多摩ユースでは、楽譜のコンテナ3つに各種打楽器入りのバッグ
そして指揮者用譜面台など、いっぱしにプロオケ並みの
お荷物を毎回、多摩ユース楽器倉庫から
練習会場に運んでいる。もちろんお車で

雪・・ になると、雪用でないタイヤの車。では
お荷物を会場に届けることができないので、
前夜のうちに会場に運んでおくことに・・。
これで準備万端!
 

よし、あとは雪が積もってくれれば、この作業も無駄にはならないな・・と。
しかし、交通機関に支障をきたすほど降りすぎると、
練習が中止になるので、この作業が無駄になる・・。

などと思いながら・・

朝、起きて外を見ると、バッチリの積雪。

予定通り午後からの練習を開始。
雪はハラハラと降り続いていたが、練習ホールの中は
熱気で雪なんか、そんなのカンケイない勢い。

少しの雪でも大騒動の東京であるが、
本日も多摩ユースは無事、充実の練習が出来ました。
かなりの出席率で、メンバーズにとっては、
嬉しい雪だったのかもしれませんね。

練習後にオケ荷物を運んでくださった、Oママ、Hママ
ありがとございました~





テーマ : バイオリン
ジャンル : 音楽

フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。