スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩ユース白熱運命!

「管弦楽入門コンサート2010」のコンサート後半は
いよいよ
多摩ユースオーケストラによる
ベートーヴェン 交響曲第五番ハ短調 作品67の「運命


の演奏。

メンバーズはこの日のこの「運命」のスタートの
八分休符と八分音符に全集中力を注ぐべく
トレーニングを積んできた
・・・というのはオーバーかも知れないが
しかし、メンバーズは、文化祭や体育祭
修学旅行や、部活、そして定期試験に、その後の受験など
きびしすぎる忙しさと困難を乗り越えて みんなで、力を寄せ合って
マエストロの下、「多摩ユースの運命」を作り上げてきた。

そして、ついに その具現化の瞬間を迎えたのであります。


後半のチャイムがホールに響き、
お客様方は既に着席して その純粋で荘厳な瞬間を厳かに神妙に待っています

司会の三条さんとマエストロ白谷先生がご登場

三条さん
「さあ、白谷先生、いよいよ 誰でも一度はきいたことのある有名な
ダダダダーンが始まりますね!

しかし、ダダダダーンの次は何なのでしょうか

という絶妙な質問。

マエストロ
「はい、今日はこれから、ダダダダーンの一楽章だけでなく、
その次の2楽章も3楽章も全ーんぶ演奏します。
2楽章は 祈り、
3楽章は 力強く、
そしてフィナーレ4楽章はすべてを包み込んだ歓喜の楽章 です。
ベートーヴェンの呼吸を感じて、
これらを演奏します


小学生団員も高校生も大学生も大人もみんなが
ベートーヴェンの息づかいを感じて、呼吸を合わせるのはとても難しいけれど
息を合わせて演奏いたします
。」

タクトが振られた。

マエストロの宣言のとおり、
多摩ユースの見事に呼吸と意気のあった
そして、
ベートーヴェンの音楽に正面から向き合った真摯な情熱
努力と集中力、表現に必要な技術習得、チームワーク
宇宙をも包み込んでしまう深い愛・・・

とにかくいろんな全てが
満ちあふれた   結晶の響きがホールに満ちあふれた。



拍手は鳴りやまず
会場の興奮と感動はアンコールへと続く・・・・

テーマ : オーケストラ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

練習日

v-342かなり楽しいです!

練習は月に3回か4回。

土曜日の夜か、日曜日の昼間です。
ぜひ一緒に演奏しましょうv-429
見学 体験演奏もOKです。

はじめまして

とても楽しそうですね!
基本的にいつ練習しているのでしょうか?
ちょっと興味があります。
フリーエリア
プロフィール

たまゆーすけ

Author:たまゆーすけ
●多摩ユースオーケストラです!

*問合せや入団申込はメールでどうぞ♪
メールはこちらからどうぞ

ホームページはこちら
です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
占い
カテゴリー
アナログ時計

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。